舞台ホイッスル!公演情報

イントロダクション

STORY

 

サッカーが大好きな中学2年生、風祭将(かざまつりしょう)の夢は、Jリーガーとなり、世界でプレーをすること。
サッカーの名門校である武蔵森学園に通っていたが、そこでは3軍の選手。将は小柄であったため、武蔵森では活躍できる場がなかった。 そんな日々に嫌気がさし、大好きなサッカーをやるために、友人智之(ともゆき)とも別れ、転校を決意。転校先に近い、兄である風祭功(かざまつりこう)の家に居候する。
将が転校する桜上水中学校、中学2年生の水野竜也(みずのたつや)は、いい加減な先輩たちに囲まれ、窮屈なサッカー部にイライラしていた。
同じく2年生の佐藤成樹(さとうしげき)は、助っ人でサッカー部をやっていたが、ある理由からサッカー部を離れていた。
それぞれが抱える壁を、彼らはサッカーを通して壊していく。

―…彼らにとってそれは、サッカーだった…―